News&Topics

HOME > News&Topics

看護学部2年次生授業トッピクス
青年海外協力隊の活動を通して考える母性看護

平成28年6月1日(金)母性看護学概論では、ゲストスピーカーとして、青年海外協力隊で活動された助産師の鈴木聡子先生をお招きし、特別講義を実施しました。鈴木先生から、 「青年海外協力隊の活動を通して考える母性看護」をテーマに、アフリカ、ガーナに於ける体験をお話しいただきました。 聴講中、鈴木先生のお話を伺いながら、ガーナでの活動写真に見入る学生のきらきらした眼差しが、とても印象的でした。

鈴木聡子先生のガーナでの活動風景(特別講義資料より)


学生の感想の一部を紹介します。

「それぞれの地域に文化的な背景や、その文化の上で生活しているトラディショナルな面が存在していることを改めて知りました。 文化の異なる国での看護を通して、日本では感じられない思いや経験を積むことができる海外での看護に興味が湧きました。」

「日本から飛行機で20時間かけていくような途方もない距離があるガーナの地で、色々な人に出会い様々な経験をしたお話を聞いて、自分の今いる世界がとても広いことを再確認しました。 日々多くの命が誕生し、多くの人が医療を必要とする状況であることを知り、自分にもできることがあれば何か行いたいと感じました。」

看護を目指す学生に、未来の希望を頂く90分間となりました。

【本城キャンパス】〒326-0808 栃木県 足利市 本城 3-2120   TEL:0284-64-8511(代表)
【大前キャンパス】〒326-8558 栃木県 足利市 大前町 268-1  TEL:0284-62-0605(代表)