カリキュラム

HOME > カリキュラム

4年間のカリキュラムは、基礎から応用、統合へと、あなたの夢をしっかりと叶えます。

カリキュラム実践の特徴

1.学生参加型授業

授業は講義、演習、実習の形式で行われ、少人数で行われるゼミナール以外でも学生参加型の授業を展開し、双方向性のある授業を行います。学問への関心を高め、主体的な学習の促進を図っていきます。

2.コミュニケーション能力の向上

看護専門科目群では、少人数グループでの学習を取り入れ、教員がじっくり学生と関われるようにしています。チーム医療で重要となる良好なコミュニケーションを築く基礎を身につけます。


3.臨地実習環境への適応

学内の演習では、学生が臨地実習で経験する看護技術に関係するシミュレーター、モデル人形、視聴覚教材等を活用することで、臨地実習環境をイメージしながら、臨地実習への適応を図っていきます。

4.学習支援室の活用

学習支援室は、英語や数学の基礎学力強化を目標に開設され、教育講師が常駐し、きめ細やかな学習指導をしています。基礎学力を強化することで大学での学びの充実にもつなげていきます。

看護学部のカリキュラムマップ

カリキュラムマップを大きい画像で見る


卒業時に取得できる国家試験受験資格と卒業に必要な単位

卒業要件:124単位以上

学位:学士(看護学)

卒業までに取得可能な資格

  • ○看護師国家試験受験資格
  • ○保健師国家試験受験資格(定員80名の選択制)
  • ○養護教諭一種免許状(選択制)
  • ○第2種ME技術者

卒業後に取得可能な資格

  • ○養護教諭二種免許状
  • ○第一種衛生管理者

〒326-0808
栃木県 足利市
本城 3-2120
TEL:0284-64-8511 FAX:0284-22-2213