工学部トップ > News&Topics 2021

令和2年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業に採択されました

足利大学が共同実施する研究開発プロジェクトが環境省の「令和2年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」に採択されました。

本学工学部機械分野 飯野光政助教が共同事業者として参画します。

課題名は「インテリジェント吸波式波力発電による地域経済循環ビジネスモデル実証事業」。防波堤を活用した運転範囲の広い、長期信頼性の高い波力発電システムを開発することで、高効率で低コストな地域利用を実現し、製造・施工、発電、漁業利活用を意識した地域主導経済循環モデルを目指すことを目的としています。

「令和2年度 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(二次公募) 公募採択課題及び受賞者一覧」(環境省) (http://www.env.go.jp/press/2020/12/22/files/jp/115320.pdf)を加工して作成

関連リンク:環境省ホームページ報道発表資料

工学部バックナンバー