推薦入試 看護学部

推薦条件を満たせば出願できる入試です。とくに、本学が第一志望の人は「推薦入試」でチャレンジしてください。

○下記の入試方法があります。

推薦入試Ⅰ期(指定校)   推薦入試Ⅰ期(公募制)   推薦入試Ⅱ期(公募制)

推薦入試Ⅰ期(指定校)

募集人員

5名

趣旨

足利工業大学看護学部に強く入学を希望する生徒で学業、人物ともに適格で、入学後も成果が大いに期待できる生徒を、高等学校との信頼関係に基づいて入学を許可します。

出願資格

本学が指定校として依頼した高等学校(中等教育学校後期課程を含む)に在籍し、平成30年3月高等学校卒業見込み者のうち、指定校推薦の条件を満たした者として高等学校長が推薦する者

推薦条件・基準

本学が指定校として依頼した高等学校長宛に別途通知します。
①高等学校長が、看護に関する適性を考慮し、学業・人物共に適格な者として推薦する者
②看護専門職になるための志望動機が明確で、本学のアドミッションポリシーを理解している者
③高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が本学の指定する基準を満たしている者
④高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの欠席日数が10日以内である者
⑤出願は専願とし、合格した場合は本学に入学できる者

入試日程

出願期間 ※必着 試験日 合格発表 入学手続締切日
10月2日(月)~11月1日(水) 11月4日(土) 11月9日(木) 12月15日(金)

選考方法

調査書・基礎学力調査・小論文・面接により総合的に選考します。

選考項目 科目・範囲 試験時間 配点
調査書 学業成績・出欠状況・課外活動・取得資格などを評価します。 50点
基礎学力調査 数学(数学Ⅰ・数学A)に関する基礎的な知識、理解力、考察力を評価します。 60分 100点
小論文 800字以内 60分 100点
面接 個人面接で人物に関する評価をおこないます。 10分 100点

推薦入試Ⅰ期(公募制)

募集人員

15名

出願資格

平成30年3月高等学校(中等教育学校後期課程を含む)卒業見込みで高等学校長が推薦する者

推薦条件・基準

①高等学校長が、看護に関する適性を考慮し、学業・人物共に適格な者として推薦する者
②看護専門職になるための志望動機が明確で、本学のアドミッションポリシーを理解している者
③高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が3.3以上の者
④高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの欠席日数が10日以内である者

入試日程

出願期間 ※必着 試験日 合格発表 入学手続締切日
10月2日(月)~11月1日(水) 11月4日(土) 11月9日(木) 12月15日(金)

選考方法

調査書・基礎学力調査・小論文・面接により総合的に選考します。

選考項目 科目・範囲 試験時間 配点
調査書 学業成績・出欠状況・課外活動・取得資格などを評価します。 50点
基礎学力調査 数学(数学Ⅰ・数学A)に関する基礎的な知識、理解力、考察力を評価します。 60分 100点
小論文 800字以内 60分 100点
面接 個人面接で人物に関する評価をおこないます。 10分 100点

推薦入試Ⅱ期(公募制)

募集人員

3名

出願資格

平成30年3月高等学校(中等教育学校後期課程を含む)卒業見込みで高等学校長が推薦する者

推薦条件・基準

①高等学校長が、看護に関する適性を考慮し、学業・人物共に適格な者として推薦する者
②看護専門職になるための志望動機が明確で、本学のアドミッションポリシーを理解している者
③高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が3.3以上の者
④高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの欠席日数が10日以内である者

入試日程

出願期間 ※必着 試験日 合格発表 入学手続締切日
11月13日(月)~12月5日(火) 12月9日(土) 12月13日(水) 平成30年1月31日(火)

選考方法

調査書・基礎学力調査・小論文・面接により総合的に選考します。

選考項目 科目・範囲 試験時間 配点
調査書 学業成績・出欠状況・課外活動・取得資格などを評価します。 50点
基礎学力調査 数学(数学Ⅰ・数学A)に関する基礎的な知識、理解力、考察力を評価します。 60分 100点
小論文 800字以内 60分 100点
面接 個人面接で人物に関する評価をおこないます。 10分 100点