HOME > 分野・コース、大学院 > 電気電子コース

電気電子コース

授業と同時に実験や実習を行うことで、
社会で役に立つ応用力も養う電気電子工学コース。
学生一人一人が繰り返し学ぶことで
確実に基礎力を身につけ、社会で確かな地位を築ける電気技術者を育成します。

コース紹介

「電気電子工学」は、なくてはならない「社会基盤をつくる工学」です。本コースでは、基礎をしっかりと身につけ、社会で役に立つ実践力の習得を目指します。2年生前期での創作ゼミTを皮切りに創作ゼミは2年生後期と3年生前期にも開講され、3年生後期の課題研究、4年生の卒業研究へと続きます。電気電子コースでは2年生から卒業まで、常にいずれかの研究室に所属し、教員や先輩と一緒に学べる「少人数教育」を実践しています。さらに資格取得を支援するための科目がカリキュラムの中に組み込まれています。

目指す将来像

  • 電気設備の設計・施行・保守管理
  • 情報通信網等の設計・施行・保守管理
  • 電子機器の開発・製造
  • 電気電子材料の開発・製造

など社会で確かな地位を築ける電気技術者

工学部4分野 7コース