HOME > 分野・分野・コース、大学院 > 土木工学コース

土木工学コース

地球環境を考えたまちづくりを目指し、
確かな社会基盤を創造する土木工学コース。
ヒトと自然との調和を大切に、
スケールの大きな役割を担えるエンジニアを育成します。

コース紹介

地球環境や国土の安全・安心・快適性をもとに、インフラストラクチャーと呼ばれる道路、鉄道、河川、上下水道、空港、港湾などスケールの大きな仕事に関わる技術者を養成するコース。そのなかでも、足利工業大学ならではの自然環境との調和を大切に考えることのできるエンジニアを育てます。カリキュラムは、全国の企業300社程度にアンケート調査をして、その結果にしたがって用意。さらに、目標を立て、それらを確実にクリアできるよう科目を分類。だからこそ、企業から本当に求められる人材となりえるのです。

目指す将来像

  • 建設会社で道路、河川、上下水道などインフラの施工管理技術者
  • 県庁、市役所で住民により良い暮らしを提供する専門技術職
  • 土木コンサルタントとして橋、トンネル、高速道路などの設計技術者

工学部4分野 7コース