工学部トップ > News&Topics 2019

イタリアのサンニオ大学と学術交流協定書に調印しました

 7月18日、足利大学牛山泉理事長はイタリアのベネベント市を訪問し、サンニオ大学のフィリッポ・デ・ロッシ学長と会見し、日伊両校の学術交流協定書に調印しました。両校の交流は、2年前のオーストラリアで開催された学会で、牛山理事長とサンニオ大学のマウリツイオ・サッソ教授との研究交流が縁で始まりました。

 現在、ヨーロッパではEUを中心としたエラスムス計画(The European Community Action Schieme for the Mobility of University Student)が1987年に創設され、加盟国相互の大学間の教授陣と学生の交流を促進しています。今後両校間の交流として人材の養成や、科学・技術の分野における相互の人材交流が大いに期待されます。

工学部バックナンバー