工学部トップ > News&Topics 2019

電気電子分野 土信田豊教授がJCS-JAPAN優秀論文賞を受賞しました

工学部 電気電子分野 土信田豊教授が、公益財団法人日本セラミックス協会の学術論文誌において2018JCS-JAPAN優秀論文賞を受賞しました。この論文では、鉛を含まない環境に優しい(Bi,Na,Ba)TiO3系圧電セラミックスにおいて、Ba濃度による結晶異方性と強磁場印加法による結晶配向化ならびに圧電特性との相関を詳細に調べ、圧電特性を最大にするためのBa最適濃度があることを明らかにしました。

土信田豊教授 共著論文
>Influence of tetragonality on crystal orientation induced by a strong magnetic field and on the piezoelectric properties of the (Bi0.5, Na0.5)1−xBaxTiO3 ceramic system

上記リンクより全文が閲覧可能ですので、ぜひご覧ください。

工学部バックナンバー