工学部トップ > News&Topics 2019

建築・土木分野の3年生が最新工事(ICT)の現場見学に参加しました

2月8日(金)、建築・土木分野の学生9名が宮澤伸吾教授、松村仁夫助教の引率のもと、桐生市内の堤防の、のり面補修工事現場で、情報通信技術(ICT)を活用した工事の見学会に参加しました。これは、国土交通省渡良瀬川河川事務所と太田市の石川建設が開催したもので、最新の技術である衛星測位システムによる測量や、仮想現実(VR)技術を使った事故予防の取り組みを体験させていただきました。

この様子は、群馬テレビ(2月8日20時放送)、国土交通省渡良瀬川河川事務所ホームページ(広報 新着情報 2月18日)および上毛新聞社(2月10日 地域面 東毛に掲載)にて紹介され、学生のインタビューも掲載されています。


工学部バックナンバー