工学部トップ > News&Topics 2018

機械分野の学生が中国の実用新案を3件取得しました

機械分野2年 WU FENGZHI(ウー フォンチ)君が中国の実用新案を3件取得しました。

WU君は中国の武嶺大学で電気電子を3年間勉強をしてからアークアカデミー渋谷校(日本語学校)を経て機械分野に入学し、去年の12月に実用新案の申請を行いました。審査の結果、6月に3件採択されました。

1.Automatic ultrasonic flaw detection and couplant spraying clean-up equipment(自動超音波探傷およびカップラントスプレー洗浄装置)
2.High accuracy robotic arm of convenient operation(便利な操作の高精度ロボットアーム)
3.Take-off assisting device for fixed-wing unmanned aerial vehicle(固定式無人航空機用離陸補助装置)

WU君はこれまでにも4件の実用新案を取得しており、今後も新しい技術開発したいと意気込んでいました。


WU FENGZHI君と、自動超音波探傷およびカップラントスプレー洗浄装置

工学部バックナンバー