工学部トップ > 工学部News&Topics 2017

第14回学生&企業研究発表会において「関東経済産業局長賞」を受賞しました

 『大学コンソーシアムとちぎ』が主催する「第14回学生&企業研究発表会」が12月2日(土)に『帝京大学 宇都宮キャンパス』を会場に開催され、創生工学科 建築・社会基盤学系 4年、福島研究室の鳥海航(とりうみ こう)君が、「関東経済産業局長賞」を受賞しました。この「関東経済産業局長賞」は、最優秀賞(知事賞)に次ぐ賞となります。今回の受賞は、足利工業大学とその連携校である栃木県立烏山高等学校を基軸として、地元高校生・市民・市民グループおよび地元行政による“オール那須烏山”との協働による成果であり、『地域貢献』および『産学官連携』に“民”を加えた新たな連携による優れた取り組み成果として評価されたものです。

 発表題目は『鉄道唱歌を活用した烏山線沿線の地域活性化に向けた取り組み〜発掘資料の解明から市民WSの開催成果を踏まえて〜』。本研究は、本学をはじめ県内5大学・栃木県立烏山高等学校・市民グループ・行政で組織する『那須烏山市まちづくり研究会』活動の一つとして、本学と烏山高等学校の共同研究として2014年から実施しており、今年も継続して取り組んでいます。


発表と表彰式の様子

工学部バックナンバー