工学部トップ > 工学部News&Topics 2017

佐々木正仁准教授、山城光雄教授が「アジア太平洋意思決定科学機構国際会議」
にて最優秀論文賞を受賞しました

7月20日から7月25日に韓国ソウル市にある延世大学(Yonsei University)にて行われた「第22回アジア太平洋意思決定科学機構国際会議(22nd Asia-Pacific Decision Science Institute Conference)」において、システム情報分野の佐々木正仁准教授、山城光雄教授が最優秀論文賞を受賞しました。

受賞した論文タイトルは「PORTFOLIO OPTIMIZATION BY INTERACTIVE GENETIC ALGORITHM(対話型遺伝的アルゴリズムによるポートフォリオの最適化)」。佐々木正仁、山城光雄、Anas Lamlaani(修士課程、情報・生産工学専攻1年、ABEイニシアチブ3バッジ)によるものです。

関連リンク:22nd Asia Pacific DSI Conference

工学部バックナンバー