工学部トップ > 工学部News&Topics 2017

CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業に採択されました

足利工業大学が、環境省の「平成29年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」に共同事業者として採択されました。課題名は「効果的なCO2削減を目指した水素吸蔵合金による再生可能エネルギーの貯蔵」。再生可能エネルギー発電により生じた余剰電力を、長期的に安全かつ大容量に吸収できる水素貯蔵システムを開発し実証実験を行います。

詳細内容のダウンロードはこちらから(PDF)

工学部バックナンバー