工学部トップ > News&Topics 2016

建築・土木分野の学生が点検作業体験会に参加しました

12月7日(水)、建築・土木分野の3年生12名が宮澤伸吾教授の引率により、足利市内の国道50号の高架橋で行われた現地学習会に参加しました。これは栃木県道路メンテナンス会議が開催したもので、実際の現場で貴重な体験をさせていただきました。 高所作業車のリフトに乗り特殊な道具を用いて、目視や打音検査による高架橋の点検などを体験しました。この様子はNHK宇都宮放送局の「とちぎ640」(12月7日放送)と「日本工業経済新聞」(12月9日地方面掲載)にて紹介されました。


高架橋点検作業の様子

バックナンバー