HOME >アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学受入方針)

【学部(学士課程)】

創生工学科では、建学の精神である「和」の心を尊重し、新たな学修に必要な基礎的学力を備え、意欲と明確な目的意識を持った人の入学を国内外に求めます。
こうした入学者を多様な方法によって適正に選抜します。それぞれの選抜方法に応じて、以下の項目を評価します。

1)高等学校までの学習を通じ、基礎的な学力を身につけている。
2)創生工学科の教育理念を理解し、勉学に対する取り組み姿勢と学習意欲に優れている。
3)本学の建学の精神と教育理念を深く理解し、明確な目的意識を持っている。

これらの能力を身につけている人で、倫理観や協調性、創造力やチャレンジ精神を、入学後もさらに高めていくことができる人を選抜していきます。

【大学院 修士課程】

 本学大学院修士課程は、学部教育を基礎として、さらに高度な教育と研究を通じ、問題解決能力に優れた高度専門職業人の育成を目的としています。そのために、本大学院の教育目標を理解し、優れた資質を有し、学問に対する意欲ある人を国内外に求めます。

【大学院 博士後期課程】

 博士後期課程では、深い専門知識を備え、広い視野を持ち、自由な発想で総合的に問題を解決する能力に優れた、特徴ある高度専門職業人及び研究者の育成を目的としています。そのために、自ら課題を設定して探求するための十分に優れた資質を備え、専門分野で積極的に研究を行う意欲ある人を国内外に求めます。さらに、すでに専門職業に従事し、十分な経験を基にさらに高度な専門的能力を得たいと願う社会人も積極的に受け入れたいと考えております。