HOME > 大学概要 > 学校法人 足利工業大学 沿革

学校法人 足利工業大学 沿革

学校法人足利工業大学は、足利旧市内の17ヶ寺により組織された足利仏教和合会が大正14年足利実践女学校を開校したのに始まり、 現在は大学、短大、高校、幼稚園を擁する学園となっています。

大正14年4月 足利仏教和合会(旧足利市内17ケ寺で組織)が足利実践女学校を創立(足利市本城3丁目2120番地)
昭和19年3月 校名を足利女子商業学校と改称
21年3月 校名を月見ケ丘高等女学校と改称
21年10月 財団法人月見ケ丘学園設立
23年3月 学制改革により月見ケ丘高等学校となる
26年2月 学校法人月見ケ丘学園認可
36年4月 月見ケ丘高等学校に商業科普通科の男子部設立
37年4月 男子部に工業課程(機械、電気、建築科)増設
40年4月 男子部の工業課程に自動車科増設
40年4月 足利市福居町698に月見ケ丘幼稚園設置
42年4月 足利市大前町268-1に足利工業大学開学
工学部機械工学科(80名)、電気工学科(80名)、
建築学科(40名)
43年4月 月見ケ丘高等学校男子部を足利工業大学附属高等学校として独立
46年4月 足利工業大学工学部建築学科の40名を80名に定員増
46年4月 足利工業大学教員免許状授与の所要資格を得させるための課程認定
47年4月 法人名を学校法人足利工業大学と改称
48年4月 足利工業大学に学科増設、土木工学科、経営工学科(各80名)
53年12月 足利短期大学設置の認可及びこれにかかる寄附行為の変更認可
54年4月 足利短期大学開学(幼児教育科)(100名)
54年4月 足利工業大学附属月見ケ丘高等学校を足利短期大学附属高等学校と月見ケ丘幼稚園を足利短期大学附属幼稚園と改称
54年12月 足利工業大学附属高等学校商業科の廃科認可
56年12月 足利短期大学附属高等学校商業科の廃科認可
61年1月 足利工業大学附属高等学校情報処理科設置の認可及び
これにかかる寄附行為の変更認可
61年4月 足利工業大学附属高等学校情報処理科開設
62年4月 足利工業大学入学定員変更(各学科80名⇒110名)
平成2年3月 足利工業大学大学院工学研究科設置認可及びこれにかかる
寄附行為の変更認可
2年4月 足利工業大学大学院工学研究科修士課程
(機械工学・電気工学・土木工学専攻 各専攻入学定員5名)開設
4年4月 足利工業大学期間を付した入学定員変更
[平成4年4月1日〜平成12年3月31日](各学科110名⇒130名)
5年4月 足利工業大学大学院工学研究科修士課程専攻増(建築学・経営工学専攻 各専攻入学定員5名)
6年4月 足利工業大学附属高等学校収容定員変更(入学定員800人⇒685人)
6年4月 足利短期大学附属高等学校収容定員変更(入学定員200人⇒180人)
7年12月 足利工業大学大学院工学研究科博士(後期)課程設置認可
7年12月 足利短期大学看護科設置認可及びこれにかかる寄附行為の変更認可
8年4月 足利工業大学大学院工学研究科博士(後期)課程開設(情報・生産工学、建設・環境工学専攻 各専攻入学定員3名、2名)
8年4月 足利短期大学看護科開設(入学定員50名)
9年4月 足利短期大学附属幼稚園収容定員変更(240人⇒180人)
10年4月 足利工業大学工学部電気工学科を電気電子工学科に、
経営工学科を経営情報工学科に学科名変更
10年4月 足利工業大学大学院工学研究科電気工学専攻を電気電子工学専攻に、経営工学専攻を経営情報工学専攻に専攻名変更
12年4月 足利工業大学附属高等学校収容定員変更
(入学定員685人⇒620人)
12年4月 足利短期大学附属高等学校収容定員変更
(入学定員180人⇒160人)
12年4月 足利短期大学専攻科福祉専攻開設(定員35人)
13年4月 足利短期大学附属幼稚園収容定員変更(180人⇒210人)
14年4月 足利工業大学工学部土木工学科を都市環境工学科に学科名変更
16年4月 足利工業大学大学院工学研究科修士課程定員変更
(機械工学専攻5名→10名・建築学専攻5名→10名 修士課程入学定員35名)
17年4月 足利工業大学大学院工学研究科土木工学専攻を都市環境工学専攻に専攻名変更
18年4月 足利工業大学大学院工学研究科経営情報工学専攻をシステム情報工学専攻に専攻名変更
18年4月 足利工業大学工学部経営情報工学科をシステム情報工学科に学科名変更
20年3月 足利工業大学・財団法人日本高等教育評価機構より適格と認定された
足利短期大学・財団法人短期大学基準協会より適格と認定された
21年4月 足利工業大学工学部定員変更
機械工学科 130名⇒  120名
電気電子工学科 120名⇒   80名
建築学科 130名⇒  120名
都市環境工学科 110名⇒   80名
システム情報工学科 110名⇒  100名
収容定員 2、400名⇒  2、000名
22年3月 足利短期大学専攻科福祉専攻廃止
22年4月 足利工業大学工学部定員変更
機械工学科 120名⇒  100名
電気電子工学科 80名
建築学科 120名⇒  100名
都市環境工学科 80名
システム情報工学科 100名⇒  80名
収容定員 2、000名⇒  1、760名
足利短期大学学科名称変更
幼児教育科⇒こども学科
看護科⇒看護学科
23年4月 足利工業大学工学部学科再編
機械工学科、電気電子工学科、建築学科、都市環境工学科、システム情報工学科を募集停止
創生工学科 入学定員440名
25年4月 足利工業大学大学院修士課程再編
機械工学専攻、電気電子工学専攻、建築学専攻、都市環境工学専攻、システム情報工学専攻を募集停止
情報・生産工学専攻 入学定員20人
建設・環境工学専攻 入学定員15人
26年4月 足利工業大学工学部入学定員変更
創生工学科 440名⇒  400名
足利工業大学看護学部看護学科設置 入学定員80名
足利短期大学看護学科募集停止
28年4月 足利工業大学工学部創生工学科
5学系11コースを4分野7コースに改編