HOME > 学習支援室

学習支援室

基礎からしっかりと復習できます。

平成18年5月8日より「学習支援室」を開設しました。
授業を受けていない時間に数学や物理など工業大学に必要な科目の復習ができます。
高校教員のOBの方や、先輩【SA:スチューデントアシスタント(学部生)、TA:ティーチングアシスタント(大学院生)】
たちが講師なので、授業で分からないことなどを気軽に質問できます。
大学の授業についていくことが出来なくなってしまっても、安心して復習できます。

学習支援室とは

数学や物理が苦手で、授業だけではまだよくわからないという学生さんは、「学習支援室」を訪ねてください。
ここでは、高等学校で教鞭を取っていたベテランの先生や先輩の学生が待機していて、いつでもマンツーマンで補習指導をしてくれますので、自分のペースで着実に実力をアップすることが出来ます。
もちろん、無料で、登録などの面倒な手続きは不要です。

人員体制について

 専任講師:高校教員OB 4名  SA、TA:30名

場所や設備について

 学生ホール1階。  落ち着いて勉強できる環境です。

指導内容

  • どのような質問に対応できるのか?
    「数学の基礎」と「物理の基礎」です。
  • どのような結果が期待できるのか?
    「それは貴方次第!」

今後の展望

受け付ける分野としては、数学や物理の他に、英語、レポート作成、コンピュータ関係などの質問にも対応できるようにしたいです。

室長からあいさつ

将来エンジニアになりたいけど、自分の力では無理なのではないかと心配している人がいたら、その心配はご無用。足利工業大学では、充実した授業で、数学や物理を丁寧に教えてくれます。
それでもまだ良く解らないという君は、「学習支援室」を訪ねてください。優しい先生や先輩が、数学や物理の解らない部分をマンツーマンで教えてくれるので、「解った!」という感覚を体験できるでしょう。
成果が上がるかどうかは、言うまでもなく、最後は君自身の努力に掛かっています。
努力する君への支援は、惜しみません。